障がいをお持ちの児童へのレッスン

 
私たちswimKENODAは、株式会社take your marksのホームページにあるように「永続的な地域社会貢献」を行うとともに
 
水泳を通して「笑顔・楽しさ・目標といった新たな1ページを刻んでいただくこと」を目指しております。

地域社会貢献の一環として、株式会社とき様に通われている子供たちへ毎週水曜日に水泳教室を開催しております。
楽しむことを第一に、水泳を通して目標達成の楽しさや、自信につなげてほしいと思いレッスンを行っております。
 
 
株式会社とき様のホームページは コチラ
 
 

 
毎月、最後の週にテストを行っており、第1週目に子供たちが自ら決めた泳法を、テストに向けて練習を行っています。
 
子どもたちが自ら決めた目標に向けて練習を行い、テストで練習の成果を発揮。
テスト用紙に丸が増えることで練習の成果を確認でき、何ができるようになったのかを明確化しています。


また、定期的に発表会を行い、保護者の方に練習を見てもらう機会を作っています。
発表会では手作りのメダルや表彰状を作成しています。
 

 
顔を浸けるのが怖かった子も、今は顔を浸けてキックの練習をしていたり、クロールを練習をしています。
 
また、一種目12,5メートル泳ぐのが難しかった子が、今は50メートル泳げるようになりました。
4泳法の習得へ向け、練習を行っております。


swimKENODAは「個別」を大切にしているため、水泳教室でも個人に合わせて練習を行い、個人に伝わりやすい声掛けを心がけております。